プロナンパ師はネットも活用!出会いサイトだけじゃないハイテクナンパ

インターネットには出会い厨と呼ばれる人達がいる。いわゆる”ネットナンパ組“が存在するのだ。今までメジャーだったのは出会いサイト。SNSが出てきてからはミクシー。しかしネットでは時代の流れは異常に早いので、出会い広場は次から次へと移動する。。

twitterの援交アカウントがヤバイ

大メジャーなツイッター。個人が自由にアカウントを作成できるが、メアドひとつでアカウントを作れる為、サブアカを持っている人も少なくないのでは?

そう、特に出会いに関しては出会い専用アカを作るだろう。ツイッターでは出会いアカウントが蔓延しているのだ!!

その中でも特に露骨なのが援助交際を募集する”援交アカ“。どれだけ露骨かは実際のツイートを見て欲しい。

 

普通のメジャーサービスでは出会いに関してはNGであるはずだが、海外系サービスであるツイッターでは特に制限はない。海外ではネットの出会いに関しては規制はないのだ。それを見越してか、援交アカは止まらない。何でもアリと言っても未成年と関係を持てばタイホ!!

今でも会える出会いサイト

出会いサイトは終わった。。。

と言うのが一般の意識だろう。でも終わったのはサクラを使った詐欺系の出会い系。男性も女性も一般素人募集をしているマッチング系の出会い系はガチで機能している!!

ガチ出会い系ではナンパ、援交、パパ活などやりたい放題。

今、規制もなく普通に使えているガチ出会い系はワクワクメールPCMAXASOBOくらいだろう。似たものでハッピーメールがあるが、サクラではないがキャッシュバック狙いの女が多く、メールのやりとりで金稼ぎをする女が多いので、ガチ出会い系からは外した。

ワクワクメール

圧倒的に素人、圧倒的ユーザー数。しかし、難点としてはデリヘルと思わしきプロが混ざっている。これは裏技だが、課金を10万円すると永久プラチナ会員に昇格となり、女性ユーザーが業者か素人かを見分ける事ができるさらなる詳細情報が見れるようになる!!本気で使い倒すならプラチナ会員推奨。

PCMAX

若い子が多いPCMAX。圧倒的ユーザー数。しかしサクラと思わしき女性も少なからず存在するが、基本ほとんど素人なので普通に会える。現時点ではワクワクメールのほうが知名度、ユーザー数共に上だが、PCMAXが追い抜く日はそう遠く無さそう。

ASOBO

圧倒的に素人。ただし、あまり宣伝をしない出会いサイトなので登録ユーザー数が少ない。でもその分、業者も少ないから気軽に使える穴場中の穴場サイト。

ツーショットダイヤル

電話で出会うツーショットダイヤル。あまりにも古いため、その存在すら気づいていない人も多いサービス。電話だけど、ネットワーク回線である事は変わりないのでネット出会いに仲間入り。

昔はダイヤルQ2を使った高額サービスとして社会的にマイナスイメージを喰らったツーショットダイヤルだが、現在残っているツーショットダイヤルは料金体系もきちんとしていて問題ない。

若い子もいるが、全体的に女性の年齢層は若干高め。

実はPCMAX系列もツーショットダイヤルを運営している。

 

ヤフー出会い掲示板

Yahoo!!のコンテンツにある掲示板。まさかこんな所で出会いなんて!?そう思う人が多いだろう。しかしアクセスしてみたら納得するだろう。

年齢別カテゴリ、地域別カテゴリがあり、本気度は本物!書き込み数も尋常ではない。実はおそらく日本で一番活躍しているネット出会いの場ではないだろうか。

 

 

最初に言った通りネットはとにかく回転が速い!古いサービスは消え、新しいサービスが次々に登場するからユーザーも右往左往なのだ。

しかし古くから運営し続けられているサービスには安定感がある。

未成年も多数混ざっているインターネットだから十分気をつけて、ストリートナンパ以外のバリュエーションとして試してみては如何だろうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

maltepe escort