ヤリマン・ビッチ・好きモノをいまだに信じていない人達へ

ナンパする上で絶対にしっておかなくちゃならないヤリマンの存在

先日、10年ぶりに一個上の幼なじみのケンイチ兄にバッタリ出くわした。
 
まさかの非モテ風情にショック。でもあまりにも懐かしくて一緒に飲んだ。その時に、ケン兄が「ヤリマンなんている訳ない・・」なんて言うもんだから、ナンパとか、そこそこ遊んだりとかしていない人って本気でそんな風に思ってるのかな?ってビックリしちゃって。
 
「いなきゃ、そんな言葉ないっすよ。しかも街にはかなりの割合でいるだからね兄さん!(中華風)」って言ったのを皮切りに、ケン兄に熱く語った拙者のヤリマン観をなんとなーくまとめてみました。
 
 
ナンパをしてても、まだ信じていない人達は、
体裁グダすら知らないはず。
 
私、そんなに軽い女じゃないわ。こう見えて貞操堅いのよ!風に、一応体裁上、非ヤリマンを装ってみるヤリマンの良くある体裁グダ。間違って真にでも受けたらヤリマン側もガッカリ山。

ヤリマンの定義(主観です)

ヤリマン系
簡単にヤレる、またはヤリ易い女。昔はオサセとかサセ子なんて言い方もしていましたね。
 

ビッチ系ヤリマンの定義(主観です)

ビッチ系
性の敷居がホントに低い。遊びの一環でセクースしちゃうトンデモ尻軽女。気が合えばご挨拶代わりに即ハメ。
 
ヤリマンは、性に対してお股が軽いだけでも該当しますが、ビッチ系ヤリマンにいたっては性のみならず社会通念までもがバグってる!そんな感じでどうでしょね?
でも見た目ビッチにはよく騙される。ヤレそうな格好だしノリも軽いクセに、貞操だけはガチガチなモラリストも意外と多いですよ。
 

好きモノ系ヤリマンの定義(主観でーす)

好き者系
社会的モラルはかなりしっかりしてそうなのに、性に対して執着心と言うか、我慢できないと言うか、変わり者。
 
好きモノはスト高(ストリートナンパの上物)、もしくは見るからにメンヘラのどちらかって言う、両極端ぎみってのが私的見解。
性に執着する理由の根底が色々依存ぎみの、ちょっと弱い子だったり、生まれ持っての変態性癖だったり。そんな女は他人から見たら、やっぱり“好きモノ”って言葉がしっくり来るんじゃないかな?と。
 
 
ヤリマンは実在してるだけじゃなくて、色々なタイプがあるよ!って事も理解頂けたでしょうか?
 
ちなみに個人的には若い子ビッチLOVE!!
若い子はとにかくお盛んで、勢い余って遊び半分ヤリマンしちゃってる!みたいなみたいな!そんな子が大大大好きです。後はプロヤリマンに見えちゃってどうも。。
 
もちろんプロテク好みのナンパ師さんや、即ハメ確率に命を賭けるような・・・例えば、歯抜けメンヘラにアル中、リスカ跡や、ムダ毛ボーに何か問題でも?いーからなんでも来いや!って言う外道上等ナンパ師もいます。
 
ストナンポーズでナーバスな時、ヤレれば何でも良いや!って気持ちになる時は確かにありますが、いや〜ムダ毛ボーは無理です。
 

4 Responses to “ヤリマン・ビッチ・好きモノをいまだに信じていない人達へ”

  1. たつや · 返信

    連絡ちょうだい

  2. たつや · 返信

    会いたいなぁ。

  3. 匿名 · 返信

    熟女ビッチに会いたい。

  4. · 返信

    ヤリマンと会いたいな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

maltepe escort